No.030「鈴木 陽介」さん

1top
ペモリ)

初めまして。前回ゲストの「白土 伶」さんからご紹介頂きました「鈴木 陽介 」さん、本日は宜しくお願い致します。
白土さんとはお隣さんのバーでイケメンさんとお伺いしました。

鈴木)
初めまして。はい白土さんの魔女バー「グリモワ」の隣のバー「Bar Kent」の店長をやっております。
まだ「グリモワ」もOPENしたばかりで白土さんとはまだ少ししか話したことがありませんが、
今回取材でご紹介頂けたり今後とも仲良くして頂ければと思います。

 

6
ペモリ)

こんなところにこんなおしゃれなバーがあったんですね。
「Bar Kent」ってどんなお店なんですか?

鈴木)
ありがとうございます。
「Bar Kent」は隠れ家的正統派バーです。
だいぶ隠れすぎちゃっていますが、だからこそ知っている人は落ち着いた空間、お酒と会話を楽しんで頂いています。
お酒はウイスキーがメインですがカクテルやビール、焼酎など様々で600円からとバーの割にはリーズナブルな価格で飲めます。
隠れ家だからこそかもしれませんが、1人で飲みやすいところがないかな〜と探してくるお客様や、中野が地元の人で中野近辺で飲みたいけど誰にも見つからず飲みたいお客様など1人,2人でゆっくり飲みたい人にはオススメです。

8
ペモリ)

あ、カウンター内って思ったより低いんですね。お客様と目線が合うようになんですね。
鈴木さんはどういうきっかけでここに働き出したんですか?

鈴木)
単純に求人情報を見て入りました。
それまでは昔からサッカーをやっていてサッカーでも有名な堀越学園に入っていた経験もあり、
子供にサッカーを教えていたのですが、そろそろしっかり職に就こうと思い、
お酒が好きだったのもありここの系列の荻窪店で働き始めました。1年半前に中野店をOPENするということで店長として今に至ります。
「Bar Kent」はお客様同士が繋がり合えるようなお店にしたいです。
今までもうちのお店で出会い結婚まで至ったお客様もいて、そういった人生が変わるきっかけになるようなお店にしたいですね。

7
ペモリ)

いいですね。
中野はどういったきっかけで関わるようになったのですか?
中野の魅力を教えてください。

鈴木)
地元が三鷹で堀越学園に入学してちょくちょく中野に来るようになりましたが、
こんなにいるのはバーで働いてからですね。
中野はやはりサブカルというかオタクなイメージですが、
お酒が好きでこういう仕事をしているのもあり、朝まで営業している飲み屋が多いところが良いですね。

ペモリ)
中野を一言で言うと?

鈴木)
ニューヨークのような街。
ペモリ)?
鈴木)
ブロードウェイがあり、1番街2番街…5番街とあり、セントラルパークもできたので、ニューヨーク意識しているんですかね?笑
ペモリ)確かに。笑

 

9
ペモリ)

中野で好きなお店や場所を教えてください。

鈴木)
「豊海屋」という中野北口にある台湾料理屋で朝まで営業していて麻辣料理を中心とした激辛料理が絶品です。

「パインテール」という中野北口、最近南口にもできたお肉が美味しいバーです。こちらも朝まで営業しており、ジャークチキンやラムなど美味しいお肉とお酒が朝まで楽しめるお店です。

「倉川」という中野北口にある焼き鳥屋ですが、暗めのカウンター席はゆっくりでき、焼き鳥以外も日替わりの和食料理が本当に美味しいお店です。

 

4
ペモリ)

ありがとうございました。
落ち着いた雰囲気と誠実な人柄が魅力的な方でした。
次回ゲストもお楽しみに!

鈴木)
ありがとうございました。
次回も宜しくお願い致します。
5

続きを読む