No.027「丁肇海(テイチョハイ)」さん

1top
ペモリ)

初めまして。前回ゲスト「加藤 亮」さんからご紹介頂きました「丁肇海(テイチョハイ)」さん、本日は宜しくお願いします。
台湾料理屋をやっていて加藤さんが一時期は毎日通っていたと伺いました。

丁肇海)
初めまして。中野駅北口で台湾料理屋「豊海屋」を営業しています。
加藤さんは昔から来て頂いていて一緒に働いているママ(奥さん)と共にお世話になっております。

 

9
ペモリ)

豊海屋とはどういったお店なのですか?

丁肇海)
「豊海屋」は9年前にママと日本に来て始めた台湾料理屋で、本格台湾料理を日本人向けにアレンジして豊海屋オリジナルとして提供しています。
麻辣料理を中心とした激辛料理がオススメで、特に「麻辣串焼き」は、焼き鳥の塩、たれはよくありますが、他で中々食べられない豊海屋特性の麻辣味として提供しています。またママの接客のおかげもあり、今は多くのお客様に来て頂いてます。
また日本は飲食店の方や仕事を遅くまで頑張っている方が多いので、そういった人たちが仕事終わりに美味しい料理を食べてお酒が飲める場として朝の5時まで営業しています。

ペモリ)
僕も夜な夜な麻辣料理を食べに来たことがあるのですが、激辛だけどまた食べたくなる癖になる味ですよね?

丁肇海)
ありがとうございます。ただ辛いだけではなく、唐辛子や山椒、八角、胡麻子など数種類のスパイスを独自にブレンドし、辛さだけではなくそこに甘みや旨みなどしっかり組み合わせて激辛だけど「美味しい」を追求して提供しています。
辛い料理を求めて来るお客様も多く、特に深夜帯には中野近辺の飲食店の横の繋がりでバッタリ会って一緒に飲んでいたりすることもよくあります。

 

8
ペモリ)

お店に猫がいっぱいいますが、猫カフェのような猫が推しのお店なのですか?

丁肇海)
いえ、猫は大好きですがそういったわけではありません。
昔、このお店の屋根から猫が2回ほど落ちてきてお腹すかせて体力がなくなってそうだったので餌をあげたのがきっかけで飼い始めました。
そこから子供を産み今では4匹お店で飼っています。みんな大人しく人懐っこいので是非可愛がって下さい。

 

3
ペモリ)

丁肇海さんは台湾の方なんですか?
そもそも何で日本で仕事をしようとしたのですか?

丁肇海)
実は私は韓国生まれです。育ちは台湾でママとはそこで出会い結婚しました。上海に子供がいて孫も既にいます。
日本に関しては妹が日本(野方)にいて若い頃から日本に来たりしていて日本人はとても優しくて大好きなんです。
子供も大きくなり、私が台湾でも料理人をしていたので、ママと日本で飲食店をやりたいということで9年前に来て働き始めました。
最初1年半ほどは大変でしたが、料理も接客も自信があったので一生懸命頑張れば大丈夫と思い、昼過ぎから仕込み朝5時までの営業を続けました。関東大震災の時もアジア系の人は帰国している人が多かったですが、日本が大好きだしここで商売をやると覚悟したので帰国せず働き続けていました。
今では多くのお客様に認めて頂き常連様も増え本当に続けて良かったしありがたいです。本当に日本人が好きでいつも来て頂くお客様は顔も見れて本当に嬉しいです。

ペモリ)
何で中野で商売をやろうとしたのですか?
また中野の魅力を教えてください。

丁肇海)
もともと大久保近辺(新宿・大久保・中野)あたりを探していて新宿は都会過ぎたり、大久保は韓国色が強かったりで、
中野が集客あるけど温かい感じがちょうどいいなと思い、良いところに物件もあったのでここに決めました。
中野は深夜帯を見てると感じますが横の繋がりが魅力的ですね。飲食店同士やお客様同士でのコミュニティーが多いですよね。
うちの周りのお店の人との交流もあり、どこも元気で長く商売しているお店が多いのですごい嬉しいですね。

 

10
ペモリ)
中野を一言で言うと?

丁肇海)
感謝の街です。
日本で商売を始め、中野の温かいお客様に巡り合えて今があります。

ペモリ)
中野の好きな場所・お店を教えてください。

丁肇海)
「菜華」という中野駅北口のラーメン屋でご夫婦でやっている魚介系ラーメンのスープが大好きで通っています。
あまりお酒を飲まないので飲み屋よりラーメン屋などに行くことが多いですね。

 

5
ペモリ)

ありがとうございました。
人情味溢れる人柄が料理にも伝わってくる魅力的な方でした。
また取材にも関わらずこんな美味しい料理をたくさん頂きありがとうございました。

次回もお楽しみに!

丁肇海)
ありがとうございました。
次回も宜しくお願いします。

 

続きを読む